近年登場した小顔治療【ボトックスの特徴を徹底調査】

ボトックスで小顔を目指す

カウンセリング

ボトックスで小顔を目指す為に必要な知識

ボトックス注射と言う言葉を耳にしたことがある人は多いかと思うが、具体的にはどのようなものか知らない人も多いので施術を受ける前に理解を深める必要があります。そもそもボトックスは小顔にする為に行われる美容整形の一種だが、昔は小顔を目指すには耳の後ろ辺りをメスで切開をして皮膚を引っ張ることでしか目指すことができませんでした。しかし、ボトックスの登場によって体に傷を作らなくても目指せるようになりました。そんなボトックスはボツリヌス菌と呼ばれる菌から抽出されるタンパク質の一種で、筋肉に注入することで筋肉を麻痺させる効果があり、この効果が小顔に重要な働きをします。というのも、顔が大きく見える原因の一つに顔の筋肉が発達し過ぎていることが考えられます。筋肉が発達すると筋肉が大きくなるが、ボトックスはその筋肉を麻痺させて動かなくさせます。すると、使われなくなった筋肉は次第に衰えていき、最終的には細くなるので小顔になるということです。また、眼科や神経内科でも使われる薬剤なので皮膚に近い筋肉にも一定の効果をもたらすので、治療が難しいとされる目元や眉間、額のシワにも効果があったり、太い足で悩んでいる人は足に注入することで改善することが可能です。そんなボトックスですが、ボツリヌス菌と言われると猛毒を持つことでも知られているので安全性に不安を感じる人もいるかと思うが、実際はアメリカのFDA(米食品医薬品局)で認可されていて安全性の確認は十分にされていて、さらに欧米では既に10年以上も前から美容外科や皮膚科で使われているので確かな実績があります。また、ボトックスはタンパク質の一種なので時間が経過すると次第に皮膚に吸収されます。その為、仕上がりに不満を感じてもいずれ元の状態に戻るので気軽に行うことができます。ただ、効果に満足ができても元に戻るので中にはデメリットに感じる人もいます。ちなみに効果の持続期間は個人差もあるが大体3ヶ月から半年程度で元の状態に戻ります。もしも効果の持続させたいのであれば1年間に2回から6回程度は施術を行う必要があります。そして回数を繰り返していくと、次第に筋肉が衰えていくので施術をしなくても完全に元の状態に戻ることは防げます。では、気になる費用は1回あたり10万円が平均と言われています。もちろんクリニックによって使用される薬剤の種類も異なるので、安ければ4万円から高ければ15万円程度の費用が必要になります。ボトックスは施術するクリニックや医師のスキルによって仕上がりに差が生まれやすい施術なので、良いクリニックと医師を選ぶことからスタートしましょう。